書籍・テキスト

  • 広がるレボゾテクニック(日本語版)

原題:The Rebozo Technique Unfolded

レボゾというのは大きなストールのような布のことで、メキシコや中南米の助産師さんや出産をサポートする人の間で伝統的に使われてきましたと言われています。身体を包み込んでリラクゼーションや陣痛・腰痛の緩和にも役立てられています。

レボゾとその利用法を受け継いできた助産師さんたちで、この素晴らしい伝統文化を広め、世界中でより多くの女性たちがその恩恵を受けられるように、と普及活動をしている方々がいます。

このレボゾを使った支援技法をレボゾテクニックと呼び、

ドゥーラによる産前・出産・産後支援においても重要な役割を果たします。

170427_watermark2.jpg
170427_watermark1.jpg

当団体では、2017年から3年にわたって日本でレボゾのワークショップを開いてくださった

Thea van Tuyl氏とMirjam de Keijzer氏の共著を日本語で提供しております。

お二人がメキシコの助産師ナオリ・ヴィナヴェール氏から学んだ、妊娠、出産、産後を通じたレボゾの実践的な使い方をイラスト入りで丁寧に説明してあります。

なお、レボゾをご利用の際はこの織物が産まれた土地において、布そのもの、そしてそれを使うテクニックが大切に土地の人と文化によって育まれてきたことに敬意を払ってお使い下さるようお願いします。

IMG_6203%5B1%5D_edited.jpg
IMG_6206%5B1%5D_edited.jpg
IMG_6205%5B1%5D_edited.jpg

国内送料・振込手数料込みで1冊5,300円です。

ご購入はこちらから: